尼崎市にあるユニバーサルスペース尼崎店です。
ユニバーサルスペースは介護保険を活用した住宅改修工事を専門に行う会社です。
要介護の方はもちろん、健康な高齢者の方にもご自宅で、安全な生活を過ごせるノウハウをご提供し続けたいと思っております。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

在宅介護と手すり その2

2016年10月13日

こんにちは!
神戸市東灘区で手すり工事を行っているユニバーサルスペース神戸店の森分和彦です。

前回に引き続き、今回は玄関周辺の手すりをご紹介します。

玄関は上がり框の段差がバリアになり、住宅内でも移動に労力がかかる場所になります。
特に戸建て住宅の場合が大変ですね。



最初の例は、玄関ドアから横手すりで移動し、縦手すりで立ち上がり動作を補助する取付方法です。



次は玄関の壁面にL型手すり、玄関ドア内側に縦手すりを取付けしました。
玄関が広くL型手すりからの距離があるため、玄関ドア内側にに縦手すりを取付けました。



最後は踏み台との併用です。
玄関収納が壁面にあるため、縦手すりしか取付ける事ができませんでした。
こんな場合は、踏み台を有効活用しなければなりません。

☆手すり工事は神戸市東灘区のユニバーサルスペース神戸店にご用命下さい☆
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments